街を素敵に。街をもっと面白く。

「もっと街を素敵にしたい」「自分たちが暮らすこの街をもっと好きになりたい」。それはテクスファーム発足当時からの僕たちの強い想いです。地方都市は今、どこも経済的に苦しい状況に追い込まれています。シャッターの下りた商店街、人通りのまばらな駅前広場。このままでは、日本は大変なことになってしまう。今こそ、クリエイティブのちからで街を活性化させ、そこに暮らす人たちにもっとももっと笑顔を届けたい。テクスファームは「COOL LOCAL(クールローカル)」という企業理念の下、健全なメディアコンテンツの提供・実地開発な どの活動を通じて「街をもっと面白くする」そのための様々なお手伝いをしてきました。

ー 誰かのために ー

1999 年の創業以来、フリーペーパー『SODA』や、全国に展開した『美少女図鑑』などの自社メディアの力を使っ て新しいコミュニティを創造し、その中で COOL NIIGATA を発信し続けてきました。 そして今、まわりを見渡してみると、新しい時代の主役として活躍すべき人たちが、たくさんいることに気づきました。自らの才能に自信を持つチャンスを探している人、口下手でアピールすることが苦手なお店、地道 な努力を積み重ねて光が当たるのを待っている企業。あと少しだけ、ほんの小さなきっかけで開花できる「人」や「会社」に出会う機会が増えて来ました。

そこで思いました。これからはもっと「誰か」のためにテクスファームの力を使っていこうと。私たちに皆さんのお手伝いをさせてください。これまで培った「コミュニティを創造する力」「気持ちをデザインする力」「行動を後押しする力」を、本当に必要としてくれる誰かのために活かしていこうと決めました。街を素敵に。街をもっと面白く。創業より変わらないこの思いを、みなさまと一緒に実現していきたいと思います。

組織改編に伴うご報告

創業以来18年以上に渡り、新潟で COOL LOCAL を発信してきましたテクスファームは、グループ改編を契機に、8月1日より役員を改編をいたします。これまで代表取締役社長を務めてまいりました、近藤大輔が社長を退任し、新たに加藤雅一が取締役社長に就任いたします。今後とも、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長
加藤雅一
取締役副社長
小林 友
代表取締役会長
近藤大輔